2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
- 2009/12/17(Thu) -
今年の「このミス」が発表されましたね。

新参者が一位。 納得かな~~

3位が・・・・ ア、  アナザー?!  やっぱりそうかぁjumee☆snowman2L
200905000546.jpg

綾辻行人の久しぶりのハードカバーということで、楽しみにしていたんです。

発刊してすぐ買って あっという間に読み終わりました。 そして 即 姪に貸しました。。。

もしかして年若い姪ならば、読後の感想も違うのかな?と思って。



私にとっては、どうも受け入れがたい内容でした。

突っ込む 突っ込む!!

こんなことが起きたら、PTAが黙ってないだろ!とか

校長何してるんだ とか 小さい町なら噂も広まり たちまちマスコミが嗅ぎ付けるのに

こんなおっとりした刑事がいるかとか・・・。

半分読み終わった頃から漫才の「チッチキチー」の人のように

んなこと ある訳 ないやろ~~!!!

ずっと突っ込み入れつつ 結局最後まで読みきっちゃってなんか悔しくなっちゃいました

現実と空想の世界との橋渡しがうまくいってないからでしょう。

歳とって 自分レベルの常識で頭がカチコチになっちゃってる証拠ですね。

だってこのミス3位だもん。 でも納得いかないのよね~~


きっと姪も 面白かったよって言うんだろうなぁ


ハワイかぁ・・・・   タイツタイツ全身タイツjumee☆SaturdayNightFeverR




マックのビデオカメラで撮影してる写真、すっかりパパの顔でしたね。

ゴルフバック持って写ってる稲葉様と3番さん

3番さん、もっと報道陣に オフ仕様の作り笑顔作らないと~~


先日NHKで3番さんが記憶に残るいいプレーということでCS第二戦のこやのんとの

ダブルプレーをあげてました。

探せーーー その時の写真!!



あった!




え?これだけ??  うるっとくる暇なくベンチに戻る写真じゃんダウン
DSC06250.jpg

ベンチに戻った 嬉しそうなこやのんは撮ってるのに
DSC06262.jpg


でも、試合後 めずらしくベンチでの3番さんは こやのんの隣
DSC06673.jpg
本当によほど嬉しかったんですね。。。そういう意味ではとてもわかりやすい青年です。


ニマニマ
DSC06675.jpg



でね・・・・上の写真を探そうとしたら やっぱり出てくる





稲メンの写真
DSC06402_20091217101233.jpg

ダメだ・・・まだ気持ちの整理が出来ていない
DSC06418.jpg
 シクシクシクシク

来年からは、稲葉様横の番頭席は


こうなるのかな?
DSC02323.jpg
いよっ!義兄弟!!
スポンサーサイト
この記事のURL | カテゴリ区分はしていません | CM(4) | ▲ top
<<タイトルなし | メイン | タイトルなし>>
コメント
- 真冬さんへ -
十角館の殺人を思い、期待して読んだのでがっかりしたのかも・・・

でも、姪に貸し終わったら、真冬さんに貸しましょうか?

オープン戦あたりにでも? 重さも重いですけど 近々に

どうでしょう??

覚悟はいいですか?うひひ
2009/12/22 11:06  | URL | ahirucyan #-[ 編集] |  ▲ top

- 新種のクマさんへ -
こういう類の本も
ある程度は我慢できるんだけど、舞台が広すぎるので
現実も絡んできて なんだか落ち着かない感じがしました。
辻村深月とか同じようなたぐいのものがあったように
思うんですが・・・つっこみは入らなかったのになぁ。
多分、主人公がいい子すぎるのも気に食わないのかも
知れません。
でも、ぶーぶー言いながらも、最後まで読んでしまったのは
何かひきつけられるものがあったからでしょうね。
この本読んでから、次の本を読破する気力がうせてしまいました~~。

今年の写真を整理するにつけ、ため息つきまくりです。
特に私、ベンチフリークだったんで、ショックから立ち直るのに
ま~~だまだ時間がかかりそうですぅ・・・・はぁ~~~
2009/12/22 11:03  | URL | ahirucyan #-[ 編集] |  ▲ top

- アナザー -
今日初めて「アナザー」の現物を書店で見ましたよー。
その分厚さとともに、『十角館から22年』との帯の言葉に驚きました。
も・・もうそんなに経つんですかい( ̄▽ ̄;)わぉ

結局、あの「十角館の殺人」を超える作品は・・なかったかなぁ(^_^;)
それでも綾辻さんは全作読んでますので、読みたいです。
いつか・・(笑)
2009/12/21 20:34  | URL | 真冬 #9C6qILO.[ 編集] |  ▲ top

- リアリティーが大事! -
私も、本には「リアリティー」を求めてしまいます。
本当にありそう…、
本当に起こりそう…、というところに、
ドキドキわくわく(←わっくんではない(笑))
本の世界に引き込まれていく気分は最高です。

でも…。
最近の本は、リアリティーがない!
私も、あひるさん同様、突っ込みながら読む本の多いこと!
あぁ嘆かわしい…。(涙)

どんないいストーリーであろうと、
「こんなことあるわけないじゃん!」が出現したとたん興ざめ。

だから「超能力もの」や「千里眼もの」は、ダメ。
そういうクダリが出てきたとたん、
「あぁ…、何でもアリか…」と本を投げ出したくなります。

Anotherは、ただいま図書館で予約中ですので、
(すみません100%図書館利用させていただいています)
順番が来次第「そのつもり」で読むことに致します…。
事前に心の準備ができてよかったです

それから…、
直人~っ!(涙)

と、以下、長くなるので一言で終わりにしておきます。(涙)
2009/12/17 11:41  | URL | 新種のクマ #X6MODLUU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。