2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
- 2008/07/19(Sat) -
一眼レフの一日講習会に行って来ました。
生徒さん約20名の中に女性は私だけ
先生は若い女性カメラマンだったんですけどね。
講習内容は 私が買った機種を手にしての使用説明と実際に被写体撮影し
先生に見ていただくもの。
全く知識がないまま、弟次市さんとコンビを組んだので、先生のお話全て
目からウロコが落ちる内容ばかり。。。。
コンパクトカメラの1000万画素と 一眼レフの1000万画素って根本から違うんですね
弟次市さんは無駄に重かったり値段が高い訳ではないんですね。・・・て当たり前??。
でも素人さんには目新しいことばかり、新鮮な感動があります。

一通り説明が終わったところで質問タイムがあったのですけど、その内容が
みなさん難しすぎて、質問内容の意味も、それにすらすら答える先生の言葉も
まるで異次元語で ため息が出ました。

静物と小動物を撮る練習
犬の目に焦点を合わせてみましょうと言われたけど、動きについていけません。
チワワの写真は、目の上の毛に焦点が合ってしまうし、花の写真は、一体何を
表現したいのかさっぱりわからない構図だし。。。

dog.jpghana.jpg

ダメダメですね。

何度か挑戦してダメだった外でのお花の撮影。
何故かシャッターがおりないんです!と先生に質問したら
「あひるさん、コンパクトカメラと違って一眼レフはレンズ替えないとマクロ撮影は
出来ませんよ」と言われ、あ!そうだよなとお馬鹿再認識。
同時にコンパクトカメラのオールマイティさも再認識。

一眼レフでしか出来ない何かを掴むのはまだまだ先ですが、弟次市さんは
そこ知れぬ魅力が詰まっているのだとわくわくしてきました。
スポンサーサイト
この記事のURL | カテゴリ区分はしていません | CM(0) | ▲ top
<<タイトルなし | メイン | タイトルなし>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。