2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
めまぐるしい2日間
- 2008/01/16(Wed) -
おとついの明け方です、突然義父入院先からTEL。
「お義父さまが、高熱を出して危険な状態なのですぐ来てください」
何をどうしたものやら、TELを受けて5分後にはタクシーに乗り込んでいました。

高熱の原因は、老人の肺炎で一番多いと言われている
嚥下性肺炎(誤嚥性肺炎)でした。
私が着いたときは、血中の酸素量も不足し、酸素吸入され、熱も40度・・・
時々息が止まり危ない状態。
先生のお話では、親戚の方を呼んだほうがいいかもしれませんとのこと。
どうしよう・・・どうしよう・・・こんな時、私しかいない、、、落ち着かなきゃ。
・・・と思いつつも優先順位が頭の中でぐ~るぐる!!もう大パニック。


それから2日経って、山は越え、血中酸素も充分足りるようになり、熱も下がり
拘束されている手をバタつかせ(手をフリーにすると、管を抜いて徘徊しようとするので)
「はなせー!おこせー!!こらぁー!!」と大声で騒ぐ元気が出て来ました。

よかった・・・・ まだ安心はできませんが
ホッと一息ついたら どん と疲れが押し寄せて来ました。

なんだか、Fsの中田君の話題もFFFFFの鶴ちゃん帰郷と3番さんのお祝いの言葉も
ほわ~~~と彼方で観たり聞いたりしている感じ。

今日も家に戻ってボーーッとテレビを見つめていたら

な、な、なんと、私が初めて担任した男の子が
お医者さんとしてテレビ出演していました!!!!
Dちゃん31歳・・・・・えええーーっ!!あのかわいかったDちゃんがもう31歳!!!


道理で私も歳とるわよねぇ・・・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | カテゴリ区分はしていません | CM(0) | ▲ top
<<笑顔 | メイン | 今日はお休み>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。