2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
とてもじゃないけど・・・
- 2007/08/21(Tue) -
贈られてきた1冊の本、どらえもんと私の共通の友人Tが
作家デビューを果たしました。
彼が、小説書いてたなんて・・・信じられん。
本の題名を見て「ほーー」と感心。
著者名を見て爆笑(役者のようなペンネームなんだもの)
で、本の帯を見て絶句
うわっ、恋愛小説なのかと思い気や、この書き方はO能小説と言われるものですか?
私の頭の中は、学生時代の彼の顔がぐーーるぐる。
彼は中学の頃から知ってるけど、いつも笑ってる人って印象。
そこからあだ名もついたくらいだし。
めくるめくO能小説のようなもの書き=T君
ダメだ!!どう考えても結びつかない。

どらえもんは「オレに読めって、オヤジには酷だろーが、お前同じクラスだったんだから読んどけよ」
あんただって同級生でしょっ!!

ええーーっ!やだよ!!!怖くて読めないよ・・・・

土曜日、札Dにて、一緒に観戦の同級生M夫婦の夫にこっそり聞いてみる

「よんだ?」

「よんだよ、え?まだ読んでないの?」

「読めないよ・・・怖くてさぁ、あの帯見たら・・・」

「たいしたことないから読めば?感想欲しいんじゃないのかなぁ?」

妻の方にも聞いてみる

「読んだよ、ふっふっふ、大丈夫だよ、斜め読みしちゃったけど」

大丈夫ってどれほど大丈夫なもんだか・・・
私も、どらえもんも私情挟みすぎなのかな?
私が思ってるTくんはオヤジになってもそのTくんのままでいて欲しい訳。
どうしてもそっちの小説とは結びつかない・・・結び付けたくない。

月曜日、遠くはなれた、やはり同級生Hちゃんにバースデーコール。
Tの本の話題を振ると
「あひる読めないんだったら、私に送ってよ。あら!たのしみ」だって。
早速送ります・・・読んだら様子聞かせてクダサイ。それによっては送り返してもらって
勇気を出して読破してみます。




怒涛のWE LOVE HOKKAIDOシリーズは後日UPします












スポンサーサイト
この記事のURL | カテゴリ区分はしていません | CM(0) | ▲ top
<<やっと戻りました | メイン | お盆>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。